=ようこそ在京金ケ崎人会へ=

 在京金ケ崎人会は、1985年に設立し、本年で34周年を迎えることになりました。岩手県金ケ崎町出身者の会であります.

金ケ崎町に縁ある方、友人、知人のいらっしゃる方などどなたでも参加できます。私たちの会を通じて、多くの方々と触れ合うきっかけを作り、ふるさとへの思いを共有しながら、交流を深めてまいりたいと思います。

 主な活動としては、毎年10月に「金ケ崎人の集い」を開催しております。ふるさと金ケ崎町からもご参加いただき、総勢100名前後が集い、ふるさととの絆を深める機会となっています。その他、町の商工会主催「桜まつり」(4月)、在京金ケ崎人会ゴルフ同好会主催「親睦ゴルフ大会」(5月)、「町民シニア・レディースゴルフ大会」(5月)、町の商工会主催「夏祭り」(8月)、など実施しております。また、各近隣ふるさと会への交流会にも随時参加し、情報交換をしています。 これらの活動を通じ、金ケ崎ファンをひとりでも多く作ってまいりたいと思っています。

良がったら・観でけらっしゃ - 在京金ケ崎人会

2019年

9月

01日

第34回金ケ埼人の集い

 第34回金ケ埼人の集いは、今年も下記に実施致します。会員の皆様はじめ、友人・知人お誘いあわせの上ご参加くださいますようご案内申し上げます。

                        記

 1 期  日: 令和元年10月27日(日)

 2 時  間: 受付開始 11時 開始11時30分

 3 会  場: ホテルラングウッド2階 東京都荒川区東日暮里5-50-5  ☎03-3803-1234

 4 会  費: お一人様 8、000円(ご夫婦に限りお2人で7,500円)

  ☆希望者の方には、懇親会終了後「二次会」を開催いたします。参加費は2,000円です。

  ☆お問い合わせ、お申し込みは事務局まで。

   事務局 211-0063 川崎市中原区小杉町1-542 金沢 志年  ☎・FAX 044-711-2310

2019年

9月

01日

ふるさとの夏祭り

ふるさとの夏祭り

 今年の夏祭りは、8月3日に役場庁舎前で行われた。梅雨明けが例年より遅く稲の生育が遅れているのではと心配したが、8月に入り、連日30度超す天気が続いているという。この日は35度を超す猛暑日となった。その中幼稚園児や中学生、よさこい団体が日ごろの練習の成果を発揮、見事な演舞を披露してくれた。

 恒例のムカデ競争は今年で33回を迎え、県内外から22チームが参加し1キロメートルを激走した。特に女子の部で優勝した永沢レデースチームは、掛け声と息がそろい見事な走りを披露してくれた。フィナーレを飾る踊りパレードには約20団体が参加、金ケ埼音頭、ワイワイ音頭を踊った。最後の餅まきでさらに盛り上がった。

 在京金ケ埼人会から阿部 会長ほか5人が応援に駆け付けた。

2019年

6月

01日

第15回在京金ケ崎人会親睦ゴルフコンペ

在京金ケ崎人会主催(会長桑島隆男)の親睦ゴルフコンペが、千葉県野田市にある「紫カントリーあやめ36」で行われた。今年で15回を数え8名の参加をいただいた。晴天で風も気にならずまずまずのゴルフ日和であった。皆さん7時30分に集合、練習場グリーンで準備万端整え、8時1分東インコースをスタート、今年初参加で紅一点の清水さんと、若手のホープ及川君そして、午前中1打差でトップの位置を確保した阿部敬との一騎打ちとなった。最終阿部が2打目を松林に入れ痛恨のプラス4をたたき結局トータル91となり優勝を逃した。

 結果報告

  1位 及川 学  東アウト 45  イン 43  ハンディ 14.4         グロス 88     ネット 73.6

  2位 清水玲子        49     47         20.4          96          75.6

  3位 阿部 敬         49          42                 14.4               91          76.6

   4位 小原洋造         51     49                 21.6              100           78.4

    5位 阿部 翼         60     55         36.0         115          79.0

  6位 小関 巧         51     51         22.8         102          79.2

  7位 永井宏一         55     53         27.6         108          80.4

  8位 桑島隆男         60     60         36.0                  120                  84.0

 

  15回記念大会から前年優勝者は今回のハンディから30%のカットでプレイすることにいたしました。よって及川学選手の来年度のハンディは10.1となります。

 今回桑島隆男会長より名物の「豚の味噌付け」が参加者全員に配られました。

 阿部翼(翼運輸社長)様から全員にゴルフボウル1箱(6個入り)が贈呈された。

 伊藤優子様、事務局担当(会計)より、茨城名産の「トマトと枝豆とうふ」を全員にいただきました。

 ご協力ありがとうございます。

 

 

2019年

5月

08日

金ケ崎の町民観桜祭と「さつき」清掃活動

 4月19日(金)の「町民観桜祭」に、阿部会長、矢郷常任相談役、金沢事務局長、伊藤幹事長の4人で参加した。その折に駅前のさつき植栽地の清掃活動を行うことにした。13時に金ケ崎駅に集合して実施、役場から総合政策課係長の今野さんと主事の高橋さんも駆けつけ6人で行った。ゴミや空き缶はなかったが、枯れた草が木の周りに生えていて、それがなかなか抜き取れない、力を入れると土まで一緒についてくるので厄介な作業である。40分くらい悪戦苦闘して枯草を取った。ゴミ袋に6杯くらいになった。15時に町長さんと面会、お会いしたらさっそくご「苦労さんでした」と声をかけていただいた。「線路側は育ちが悪いのでもう少し腐葉土を入れなければならない」などと町長さんも心配してくれたことがうれしい。今年はちょうど満開になった時期に観桜祭が出来てよかったなどと話が弾んだ。

 観桜祭は17時半に開会、主催者の観光協会会長のあいさつの後、町長さん、奥州市市長さん、北上市市長さんがあいさつ、そして壇上で樽酒を割って宴会が始まった。約200人からの参加者があった。桜が咲くと田植えの準備に入る、5月連休明けには田植えである。遠く奥羽山脈には少し雪が残っていた。

 

2018年

11月

22日

第33回金ケ埼人の集い

総勢93名の参加で盛大に開催

 去る10月28日(日)日暮里のホテルラングウッドにて、第33回「金ケ崎人の集い」が開催された。昨年は台風の最中での開催だったため、「今年はお天気がよくて本当に良かったね」という参加者の声が多く聞かれた。

 故郷から、髙橋町長さんはじめ19名の皆さんが駆けつけてくれ、日頃お世話になっている近隣ふるさと会の皆様と、会員の皆様を入れて、総勢93名の参加があった。今年初めて導入した紹介制度により、友人、知人とご一緒に参加した方も何人か見受けられ、昨年より12名多い参加人数になった。ご協力いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

 町長さんからは「駅前に植えた”さつき”が町の皆さんとの絆になっている。都市対抗野球全国大会では、在京の皆さんが大勢駆けつけていただき感謝している。来年も必ず出場しますのでよろしく頼みます」とのご挨拶があった。

 伊藤議長の、「ここは日暮里です、皆さん日が暮れるまで大いに飲みましょう!」という力強い乾杯の音頭で懇親会が始まった。初めて参加した、画家の柴田直見さんは、スピーチの中で「役場4階のギャラリーに絵を飾ってあるので是非お立ち寄りください」とPRされた。同じ小学校出身同士でテーブルを囲み、傘寿の祝いをやろうなどと話しが弾んだテーブルがあったりと、地酒の「岩手誉」を飲みながら1年ぶりの再会を楽しんでいた。

 来年は10月27日(日)に今年と同じ、日暮里のホテルラングウッドで開催されます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

2018年

8月

20日

2018 夏祭り

2018夏祭り

 今年も金沢事務局長以下4人で、故郷の夏祭りに参加した。関東地方の猛暑とは違い、曇り日和だったが比較的過ごしやすい気温であった。

 12時に会場に着くと、すでに永岡清流太鼓の音が聞こえる。セレモニーが終わり、幼稚園児のかわいい演武が始まった。園児たちを写真に収めようとする人たちが園児を囲む。中学生の鬼剣舞が終わると、いよいよ大人のよさこいが始まった。勇壮な大旗を振りかざした〝ねぶたよさこい”である。今年は、姉妹都市の大衡村万葉踊りが花を添えてくれていた。

 15時過ぎ、金ケ埼町独自の祭り競技「ムカデ競争」が始まった。賞金がかかっているので皆真剣だ。「仮装の部」も楽しいが、「町内職場対抗の部」のレースは、息の合った掛け声とともにそのスピードは迫力があり圧巻である。踊りパレードの合間には、新しい試みとして荻野目洋子のヒット曲”ダンシングヒーロー盆踊り”が組み込まれ、若い人の参加が増え、とても盛り上がった。地元の人と一緒に踊ることが出来て楽しい盆踊りになった。最後の“餅まき”で、熱気に包まれた真夏の祭典が終わった。

2019年

9月

01日

第34回金ケ埼人の集い

 第34回金ケ埼人の集いは、今年も下記に実施致します。会員の皆様はじめ、友人・知人お誘いあわせの上ご参加くださいますようご案内申し上げます。

                        記

 1 期  日: 令和元年10月27日(日)

 2 時  間: 受付開始 11時 開始11時30分

 3 会  場: ホテルラングウッド2階 東京都荒川区東日暮里5-50-5  ☎03-3803-1234

 4 会  費: お一人様 8、000円(ご夫婦に限りお2人で7,500円)

  ☆希望者の方には、懇親会終了後「二次会」を開催いたします。参加費は2,000円です。

  ☆お問い合わせ、お申し込みは事務局まで。

   事務局 211-0063 川崎市中原区小杉町1-542 金沢 志年  ☎・FAX 044-711-2310

2019年

9月

01日

ふるさとの夏祭り

ふるさとの夏祭り

 今年の夏祭りは、8月3日に役場庁舎前で行われた。梅雨明けが例年より遅く稲の生育が遅れているのではと心配したが、8月に入り、連日30度超す天気が続いているという。この日は35度を超す猛暑日となった。その中幼稚園児や中学生、よさこい団体が日ごろの練習の成果を発揮、見事な演舞を披露してくれた。

 恒例のムカデ競争は今年で33回を迎え、県内外から22チームが参加し1キロメートルを激走した。特に女子の部で優勝した永沢レデースチームは、掛け声と息がそろい見事な走りを披露してくれた。フィナーレを飾る踊りパレードには約20団体が参加、金ケ埼音頭、ワイワイ音頭を踊った。最後の餅まきでさらに盛り上がった。

 在京金ケ埼人会から阿部 会長ほか5人が応援に駆け付けた。

2019年

6月

01日

第15回在京金ケ崎人会親睦ゴルフコンペ

在京金ケ崎人会主催(会長桑島隆男)の親睦ゴルフコンペが、千葉県野田市にある「紫カントリーあやめ36」で行われた。今年で15回を数え8名の参加をいただいた。晴天で風も気にならずまずまずのゴルフ日和であった。皆さん7時30分に集合、練習場グリーンで準備万端整え、8時1分東インコースをスタート、今年初参加で紅一点の清水さんと、若手のホープ及川君そして、午前中1打差でトップの位置を確保した阿部敬との一騎打ちとなった。最終阿部が2打目を松林に入れ痛恨のプラス4をたたき結局トータル91となり優勝を逃した。

 結果報告

  1位 及川 学  東アウト 45  イン 43  ハンディ 14.4         グロス 88     ネット 73.6

  2位 清水玲子        49     47         20.4          96          75.6

  3位 阿部 敬         49          42                 14.4               91          76.6

   4位 小原洋造         51     49                 21.6              100           78.4

    5位 阿部 翼         60     55         36.0         115          79.0

  6位 小関 巧         51     51         22.8         102          79.2

  7位 永井宏一         55     53         27.6         108          80.4

  8位 桑島隆男         60     60         36.0                  120                  84.0

 

  15回記念大会から前年優勝者は今回のハンディから30%のカットでプレイすることにいたしました。よって及川学選手の来年度のハンディは10.1となります。

 今回桑島隆男会長より名物の「豚の味噌付け」が参加者全員に配られました。

 阿部翼(翼運輸社長)様から全員にゴルフボウル1箱(6個入り)が贈呈された。

 伊藤優子様、事務局担当(会計)より、茨城名産の「トマトと枝豆とうふ」を全員にいただきました。

 ご協力ありがとうございます。

 

 

2019年

5月

08日

金ケ崎の町民観桜祭と「さつき」清掃活動

 4月19日(金)の「町民観桜祭」に、阿部会長、矢郷常任相談役、金沢事務局長、伊藤幹事長の4人で参加した。その折に駅前のさつき植栽地の清掃活動を行うことにした。13時に金ケ崎駅に集合して実施、役場から総合政策課係長の今野さんと主事の高橋さんも駆けつけ6人で行った。ゴミや空き缶はなかったが、枯れた草が木の周りに生えていて、それがなかなか抜き取れない、力を入れると土まで一緒についてくるので厄介な作業である。40分くらい悪戦苦闘して枯草を取った。ゴミ袋に6杯くらいになった。15時に町長さんと面会、お会いしたらさっそくご「苦労さんでした」と声をかけていただいた。「線路側は育ちが悪いのでもう少し腐葉土を入れなければならない」などと町長さんも心配してくれたことがうれしい。今年はちょうど満開になった時期に観桜祭が出来てよかったなどと話が弾んだ。

 観桜祭は17時半に開会、主催者の観光協会会長のあいさつの後、町長さん、奥州市市長さん、北上市市長さんがあいさつ、そして壇上で樽酒を割って宴会が始まった。約200人からの参加者があった。桜が咲くと田植えの準備に入る、5月連休明けには田植えである。遠く奥羽山脈には少し雪が残っていた。

 

2018年

11月

22日

第33回金ケ埼人の集い

総勢93名の参加で盛大に開催

 去る10月28日(日)日暮里のホテルラングウッドにて、第33回「金ケ崎人の集い」が開催された。昨年は台風の最中での開催だったため、「今年はお天気がよくて本当に良かったね」という参加者の声が多く聞かれた。

 故郷から、髙橋町長さんはじめ19名の皆さんが駆けつけてくれ、日頃お世話になっている近隣ふるさと会の皆様と、会員の皆様を入れて、総勢93名の参加があった。今年初めて導入した紹介制度により、友人、知人とご一緒に参加した方も何人か見受けられ、昨年より12名多い参加人数になった。ご協力いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

 町長さんからは「駅前に植えた”さつき”が町の皆さんとの絆になっている。都市対抗野球全国大会では、在京の皆さんが大勢駆けつけていただき感謝している。来年も必ず出場しますのでよろしく頼みます」とのご挨拶があった。

 伊藤議長の、「ここは日暮里です、皆さん日が暮れるまで大いに飲みましょう!」という力強い乾杯の音頭で懇親会が始まった。初めて参加した、画家の柴田直見さんは、スピーチの中で「役場4階のギャラリーに絵を飾ってあるので是非お立ち寄りください」とPRされた。同じ小学校出身同士でテーブルを囲み、傘寿の祝いをやろうなどと話しが弾んだテーブルがあったりと、地酒の「岩手誉」を飲みながら1年ぶりの再会を楽しんでいた。

 来年は10月27日(日)に今年と同じ、日暮里のホテルラングウッドで開催されます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。