金ケ崎町と在京金ケ崎人会役員との懇談会開催

 5月22日(木)、東京銀座「魚屋一丁」白樺の間で、第1回金ケ崎町及び在京金ケ崎人会役員(13名)との懇談会が開催された。町からは、高橋由一町長、伊藤雅章議長においでいただいた。

 初めに、矢郷会長より、新執行部の紹介と歓迎のご挨拶があり、この度名誉会長に就任された小島守正前会長からも、就任のご挨拶をいただいた。

 引きつづき、ご来賓としてお見えになった高橋由一町長と伊藤雅章議長お二人から、町の現況、議会の情勢などをまじえたご挨拶があり、その後、矢郷会長が座長になり、懇談会が進行した。

 町の取組状況については、町長より、町民懇談会資料に基づき、平成26年度金ケ崎町主要事業について、6つの目標、5つのエンジンを掲げていること、その内容について、わかりやすくご説明いただいた。

 在京金ケ崎人会からは、小澤事務局長より、会報「しらいと便り」に基づき、今年度の主な事業について、説明し、阿部幹事長より、30周年記念事業「さつき植栽基金」の現況と今後の取り組みについて説明した。町長より、金ケ崎町合併60周年記念事業の中に、「さつき植栽」も視野に入れて展開したいというご発言をいただいた。

 今回の懇談会を通じ、町長、議長と膝を交えて懇談でき、町の財政や、発展計画、子供の育成などの考えをお聞かせいただき、金ケ崎町の未来に希望を託すことができ、今まで以上に町との一体感が強まり、有意義な懇談会になった。

 

(参考)

まちづくりの基本目標:6つの目標     重点プロジェクト:5つのエンジン 

1 快適に暮らし続けられるまちづくり   1 自然保護プロジェクト

2 健やかでやすらぎのあるまちづくり   2 安心子育てサポートプロジェクト

3 産業の振興で活力あるまちづくり    3 元気農業プロジェクト

4 豊かな心を育てるまちづくり      4 特産品ブランド化プロジェクト

5 住民主役の協働のまちづくり      5 元気100歳プロジェクト

6 地域主権に対応したまちづくり

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    朝倉宏哉 (月曜日, 20 10月 2014 09:23)

    昨日29回金ヶ崎人会に出席しお世話になりました。
    会場はこじんまりしてよかったのでは。常連の顔が何人か見えなかったのは高齢化のためか。ゲストが40人以上で多すぎた感あり。金ヶ崎紹介の映像は良く出来ており、金ヶ崎の今が分かり我々の時代と隔世の感ありました。「しらいと」は編集がプロ、工夫と創意で見事な機関誌に仕上げておりました。