『在京金ケ崎人会会長杯親睦ゴルフ大会』開催

    在京金ケ崎人会30周年記念「さつき植栽基金」チャリティーに協力

 5月22日(金)、恒例の「在京金ヶ崎人会会長杯親睦ゴルフ大会」が千葉県野田市の紫カントリーあやめ36で開催された。参加者は7名。当日は五月晴れの好天気に恵まれ、絶好のゴルフ日和であった。 今回、及川学さん(在京金ケ崎人会幹事)が初参加され、大会を大いに盛り上げていただいた。

 スタートに先立ち、桑島会長より、「昨年、皆様の協力で無事10周年記念大会を実施することができた。今年はもう一度1回目から始める気持ちで、11年目の大会を迎えたい」との挨拶があり、続いて、事務局の阿部より、ニァピンホールやチャリティーホールと競技方法についての説明があった。久しぶりに東コースでの実施となり、7時47分に東アウトを1組目がスタートした。

 結果は、グロス97、ネット74.2で阿部敬が優勝、準優勝にグロス97、ネット79で小関 巧さん、初出場の及川学さんがグロス95、ネット79.4で見事3位入賞を果たした。

 「さつき基金」チャリティーでは、全員の皆様から寄付をいただき、16,000円の金額になった。6月14日の在京金ケ崎人会役員会にて贈呈することとした。今大会に、金ケ埼人会から10,000円、また桑島会長から参加賞として、特産の「豚のかば焼き」が全員に配られた。また、ゴルフ同好会副事務局長の伊藤優子さんから、特別参加賞として、ゴルフボール2ダースの提供があり、チャリティーに協力された全員の皆さんに配られた。

 なお6月27日に実施される町民ゴルフ大会には、及川学さんと阿部敬が参加し、交流を深めることとなっている。

左から、桑島・松本・及川の各氏

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    左から、小関・小原・関山 (日曜日, 07 6月 2015 17:58)

    パーティー会場にて